山田邦子が現在テレビに出ないのはなぜ?干された理由が壮絶だった!

1980年代のバラエティ番組で一世を風靡した女芸人の山田邦子さん。

「唯一天下を取った女芸人」とも称されている山田邦子さんですが、現在あまりテレビで見かける機会は無くなったように思いますよね。

一体、山田邦子さんが干された理由とは何なのでしょうか?

そこで今回は、山田邦子さんが現在テレビに出ない&干された理由についてまとめてみました。

スポンサーリンク
目次

山田邦子のプロフィール

山田邦子のプロフィール
山田邦子のプロフィール
  • 名前:山田邦子(やまだ・くにこ)
  • 生年月日:1960年6月13日
  • 年齢:62歳(2022年12月時点)
  • 出身地:東京都荒川区
  • 血液型:B型
  • 芸風:漫談、ものまね、コント
  • 事務所:太田プロダクション→フリー→アスリート・マーケティング
  • 同期:とんねるず、笑福亭鶴瓶、大木こだま・ひびき、ブッチャーブラザーズ

山田邦子さんは1981年、ドラマ「野々村病院物語」で女優デビューしました。

同年から、人気バラエティ番組「オレたちひょうきん族」に出演しまたたく間に知名度が急上昇。

その後、「やまだかつてないテレビ」でその人気っぷりを不動のものにし、複数あるレギュラー番組が高視聴率を叩き出すという女性芸人唯一天下を取った人物でもあります。

山田邦子さんの若い頃と今の顔画像比較や全盛期の年収の詳細はこちら↓

当時は、女性芸人も珍しく男性芸人やスタッフに揉まれながら過酷な芸能界を生き抜き、今では芸歴40年を超える大御所芸人として知られています。

スポンサーリンク

山田邦子が現在テレビに出ないのはなぜ?

山田邦子が現在テレビに出ないのはなぜ?

かつてはお茶の間で絶大な人気を誇った山田邦子さん。

しかし、現在はテレビであまり見かける機会が少なくなっていたように思いますよね。

ネット上でも、山田邦子さんが「最近テレビにでない」と感じている人も少なくないようです。

山田邦子が現在テレビに出ないのはなぜ?

一体、視聴率女王だった山田邦子さんが現在テレビにでない理由とは何だったのでしょうか?

スポンサーリンク

山田邦子の干された理由が壮絶だった!

山田邦子の干された理由が壮絶だった!

1980年代、超売れっ子だった山田邦子さん。

テレビから干された理由は、

  1. 冠番組の打ち切り騒動
  2. 露出多可の反動で視聴率低迷
  3. 不倫報道からの略奪婚

が原因だったようです。

それでは、順に見ていきましょう。

理由①冠番組の打ち切り騒動

1992年、高視聴率だった山田邦子さんの冠番組「邦ちゃんのやまだかつてないテレビ」(フジテレビ)が突然打ち切りになっています。

山田邦子の干された理由が壮絶だった!

この打ち切り理由は表向きは、ゴールデンタイムの音楽番組の復活を狙ったものと説明されていました。

しかし、実際には番組レギュラーを頻繁に変更するスタッフへ山田邦子さんが腹を立て、

「一緒に頑張ってきたメンバーを簡単に降板させるのはおかしい」

と意見し、メイン司会者でありながら番組降板を申し出たことが本当の理由だったのだそうです。

番組共演者に対するスタッフの対応に憤りを持っていたようですが、当時売れっ子だったとはいえ、テレビ局に喧嘩腰だったのは凄いですね。

当時の山田邦子さんはスタッフの間でも扱いにくいキャラクターとしても有名だったようです。

理由②露出多可の反動で視聴率低迷

1995年には、昼の帯番組「山田邦子のしあわせにしてよ」(TBS)が開始するものの、裏番組の「笑っていいとも!」などに視聴率が追い抜くことができず低視聴率に。

山田邦子の干された理由が壮絶だった!

人気だった山田邦子さんですがその反面、露出多可が原因となり視聴率が低迷してしまったようです。

これまで好感度ナンバーワンだった山田邦子さんですが、このあたりから反動のバッシングが起こり始めます。

1995年放送のNHK大河ドラマ「八代将軍吉宗」では、吉宗の聖母・浄円院を演じた山田邦子さんですが、庶民的タレントだったのでミスキャストとして視聴者からも反感を買うこととなっていました。

これを機に、週刊誌からのバッシング記事が何度も掲載されることとなったそうです。

理由③不倫報道からの略奪婚

山田邦子さんの干された原因には、不倫報道からの略奪婚が大きな要因としてありました。

陰りが見えつつも人気だった山田邦子さんですが、1995年には不倫報道がでました。

不倫相手となったのは、テレビ制作会社社長・後藤史郎さんです。

後藤史郎さんには、当時結婚した妻と娘もいたとのこと。

この恋愛スキャンダルで、芸能リポーター・井上公造さんからの質問に対して山田邦子さんは、

「お前モテないだろう」

「バカじゃないの」

と罵倒し、ワイドショーでも一連のシーンが何度も放送され話題となりました。

同棲を経てその後、2001年に山田邦子さんと後藤史郎さんは結婚。

山田邦子の干された理由が壮絶だった!

不倫の末の略奪婚だったようです。

山田邦子さんの夫の最新画像の詳細はこちら↓

ネット上には、後藤史郎さんの前妻や娘の自殺(未遂)などの情報もありましたが、明確がソースが見つからず真相は不明です。

不倫騒動やバッシング報道も相まって、山田邦子さんの好感度は急落。

NHK「好きなタレント調査」での好感度ランキングでは、

1995年度:1位

1996年度:6位

1997年度:14位

と劇的に落ちてしまったのだそうです。

1997年には、「山田邦子のしあわせにしてよ」「邦子がタッチ」の同時期打ち切りにより冠番組がなくなり事務所もお手上げ状態となってしまったとのこと。

山田邦子さんの干された理由は壮絶でしたが、軽快なトークは相変わらずですので今後の山田邦子さんの活躍にも期待していきたいところですね!

こちらの記事もどうぞ↓

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次