田中富広の韓国人説が濃厚な理由5つ!国籍は日本と明かさないのはなぜ?

世間から注目を浴びている旧統一教会である世界平和統一家庭連合。

その田中富弘会長について、ネット上では『日本人ではなく、韓国人?』といった疑問の声が多く上がっていました。

一体どのような理由で疑われているのでしょうか?

また、本当の国籍についても気になるところですよね。

そこで今回は、

  • 田中富広の韓国人説がでている理由5選
  • 田中富広が国籍は日本と明かさないのはなぜ?

というテーマでご紹介していきたいと思います。

それでは、早速本題に入りましょう。

スポンサーリンク
目次

田中富広の韓国人説がでている理由5つ

田中富広の韓国人説がでている理由5つ

旧統一教会である世界平和統一家庭連合の第14代目・田中富弘会長。

安倍晋三元首相の事件で、世間から大きく注目を集めることとなりました。

そんな田中富弘会長ですが、ネット上からは『本当に日本人?』『韓国人っぽい』といった声が多く浮上しているようです。

田中富弘会長の韓国人説がでている主な理由がこちら。

  1. 顔が日本人ではなく、韓国人っぽい
  2. 話し方・発音が気になる
  3. 『田中』が韓国の人に比較的多い苗字
  4. 元々韓国の宗教団体であること
  5. 北海道出身であること

それでは、順に見ていきましょう。

理由①顔が韓国人っぽい

田中富弘会長の韓国人説に、顔が韓国人っぽいという理由が上げられていました。

改めて、田中富弘会長の顔を見てみましょう。

田中富広の韓国人説がでている理由5つ

日本人と韓国人は同じアジア人なので平面的な顔立ちは共通とされています。

ただ、一般的に日本人と比べて韓国人は以下のような特徴があるようです。

  • 切れ長の目、つり目が多い
  • 耳たぶが薄い(朝鮮耳)
  • 顎がしっかりしていてエラが張っている
  • 頬骨の位置が高く張り出している

田中富弘会長は、どちらかというとエラが張った顔立ちで、頬骨が高い位置にあるという一般的な韓国人の特徴に近く見えることから韓国人顔と言われているようですね。

理由②話し方・発音が特徴的

田中富弘会長の韓国人説に、話し方・発音が特徴的というものがありました。

実際の田中富弘会長の話している動画はこちら⬇

こちらの動画だけでは、発音の違和感の判断は難しいですが、ネット上では具体的に発音について以下のような意見が出ていました。(引用:ガールズちゃんねる)

私も思った
日本語の発音がちょっと違うように感じる

韓国なまりっぽいと感じた。
顔つきもモロにあっち系だし。

カタコトぽいよね。
でも安倍さんのスピーチの時の話し方にも似てるんだよね…

韓国人だったとしても日本育ちなら滑らかに喋りそうだけど、外国人っぽいしゃべり方だと思った

発音する際の口の開き方も日本人とは違うもんね。
「あ」の発音をするときも口を開かずにずっと「い」の口で話してる。というかほぼ全て「い」の口で話してる。

昨今という言葉が一番分かりやすかった
さっこんではなく、さぁこんと発音してた
リビングの横で勉強中の子どもでさえ発音が変だねって言ってた

アメリカ行った友人が日本語下手になってたことある
この人も日本人だとしてもほぼ韓国語使ってるのかもね

このように、発音や話し方に疑問を持つ方も多いようでした。

理由③『田中』が韓国の人に比較的多い苗字

韓国人説が流れている理由に、『田中』という苗字が理由に上げられていました。

在日韓国人・朝鮮人の通名ランキングでは、『田中』の苗字は1959年は22位、1980年には17位に位置づけられています。(引用:人名力・在日コリア人の通名ランキング)

最近の統計データは不明ですが、比較的韓国人が多い苗字ということが分かりますね。

ネット上には、在日朝鮮・韓国人が『田中』という苗字を名乗る理由に、漢字で名前を書くときに簡単な字だからという説も上がっていました。

ただ、この説はあくまで憶測によるもので確証もないもののようですね。

理由④元々韓国の宗教団体であること

田中富広の韓国人説がでている理由5つ

田中富弘会長の韓国人説が浮上している理由に、世界平和統一家庭連合(旧統一教会)が元々韓国で創立されたことが上げられていました。

1954年に韓国人の創始者・文朝明さんによって、日本に統一教会が布教活動が行われ、2020年10月からは第14代目会長として田中富弘会長が活動されています。

大学生時代の20歳から、旧統一教会に入信していたという田中富弘会長は2年後には、全国大学原理研究支部長に就任となっています。

順調な昇進のスピードや団体の中でも重要な役人であることから、田中富弘会長も韓国人では?という疑いの声が上がっているようでした。

理由⑤北海道出身であること

田中富弘会長に韓国人説が出ている理由に、北海道出身であることが上げられていました。

北海道には、朝鮮人強制労働者の末裔が多いと言われていることから、そのような憶測の声がでているようですね。

実際に北海道は、日本全国でみると2015年時点で韓国人・朝鮮人の人口数ランクング(多い順)で14位となっていました。

48都道府県で見ると、比較的上位のようです。

田中富弘会長の韓国人説には、以上の理由があるようでした。

ただ、あくまでどれも確証的なものはなく、日本人か韓国人か判断するのは難しい状態のようです。

スポンサーリンク

田中富広が国籍は日本と明かさないのはなぜ?

田中富広が国籍は日本と明かさないのはなぜ?

田中富弘会長ですが、国籍の方は特に明かされていないため、純日本人なのか分からない状態です。

先述しましたが、田中富弘会長は北海道生まれと家庭連合公式HPに記載されています。

そうすると、一見国籍は日本?と思ってしまいますが、日本の国籍法によると

  • 日本人と外国人との結婚で生まれた子供は日本国籍を取得できる(配偶者の外国人には戸籍はつくられない)
  • 外国人同士が結婚しても、子供は日本国籍を取得できない

とされています。

田中富弘会長のご両親の国籍や出身地は特に明かされていないので、両親がともに外国人国籍の場合はそのまま田中富弘会長の国籍も日本ではないことを指すと思われます。

仮に、ご両親ともに日本人もしくは父親か母親のどちらかが日本人であるならば、田中富弘会長も日本国籍を取得できるようですね。

さらに、ご両親についてですが、例え外国人であっても帰化して日本国籍を取得する方法があります。

このようなことから、田中富弘会長の出生地が北海道ということが判明しても、一概に日本国籍と判断することができないようです。

また、日本人だったとしても家系的に韓国人の血が混じっていることは、情報を公開にしない限り完全に否定することは難しいと思われます。

世間的にも、田中富弘会長の国籍や血筋の疑惑が深まっているところですが、何かの機会で明かされることを望みたいですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次