渋谷事件15歳少女の生い立ちと家族構成は?母子家庭で父親はいない?

東京都渋谷区の路上で、50代と10代の母親と娘が通り魔に襲われた事件で、犯人は中学3年生の15歳少女ということが判明しました。

面識のない親子を襲ったのが中3少女という衝撃的な事件に、世間に波紋が広がっていますね。

この事件を起こした15歳少女の犯人ですが、一体どのような生い立ちや家族構成はだったのでしょうか?

そこで今回は、

渋谷事件15歳少女の生い立ちと家族構成は?

というテーマでご紹介していきたいと思います。

それでは、早速本題に入りましょう。

スポンサーリンク
目次

【渋谷通り魔事件】15歳少女の生い立ちは?

【渋谷通り魔事件】15歳少女の生い立ちは?

2022年8月20日夜、東京都渋谷区の路上で母親と娘の親子を襲う通り魔事件を起こした犯人は、中学3年生・15歳の少女でした。

通り魔事件を起こした犯人の詳細はこちら↓

この15歳少女の生い立ちはどのようなものだったのでしょうか?

報道では事件を起こした動機として、以下のように語っていたそうです。

調べに対し「死刑になりたくて、たまたま見つけた親子を刺した」などと供述しているということで、警視庁が詳しいいきさつを捜査しています。

引用:NHKNEWSWEB

 捜査関係者によると、少女は「自分の母親と弟を殺すための予行演習だった。自分が人を殺せるのかを確かめるために女性2人を刺した」と話しているという。

引用:livedoorNEWS

 また、母親らを襲おうと考えた理由については「母親の性格に自分が似てきたのが嫌になり、母親を殺そうと思った。母親が殺されるのを弟が見るとつらいだろうから弟も殺そうと思った」と語っているという。

引用:livedoorNEWS

このように、犯行動機については2転3転した供述をされていたようです。

母親に恨みを持っていたようですが、犯人少女の母親は娘について以下のように語っていました。

性格について
  • おとなしくて生真面目
  • あまりしゃべるタイプではなく冷静に淡々と物事をこなすタイプ
  • 何かを主張するときには小さいころから感情的になることはほとんどなかった
最近の様子について
  • 中学校に入って部活を辞めたり次第に不登校になっていった
  • 最近は来年の受験に向けて私が勉強をしっかりやるように問い詰めたり学校に行けていないことを少し責めたりしていた

この犯人は、母親へ恨みを持った供述をされていましたが、受験勉強や不登校について厳しく言われていたことに嫌気がさしていたのでしょうか。

事件当日も、靴を履いておらず所持金も電車賃ほどしか持っていないという不可解な状態で逮捕された容疑者でしたが、のちの調べで塾に行きたくなかったため突発的に電車に乗ったということが分かりました。

 東京都渋谷区の路上で母娘2人が刺された事件で、殺人未遂容疑で逮捕された埼玉県戸田市の中学3年の女子生徒(15)が警視庁の調べに「塾に行きたくなかった。当日はもう頑張れないと思い、電車に乗った」と供述していることが捜査関係者への取材でわかった。

押収された包丁とナイフについては「以前から人を殺したい願望があり、リュックの中に入れていた」と説明しているという。

引用:読売新聞

捜査関係者によると、女子生徒は20日昼過ぎ、自宅を自転車で出ていったん戸田市内の塾に向かったが、「もう頑張れない」と考え、さいたま市のJR武蔵浦和駅へ。同駅で埼京線に乗り、新宿駅で降りた。

 その後、人通りの少ない場所で人を刺そうと探し歩き、現場にたどりついたという。逮捕後の調べに「自分のイメージに一致した路地だった。時間も遅いので、今やるしかないと思った」と話している。

引用:引用:読売新聞

受験勉強や不登校に悩みがあり、家庭環境に不満があったこと。

さらに、もともと○人願望があったということもあり、このような犯行に繋がってしまったようですね。

スポンサーリンク

【渋谷通り魔事件】15歳少女の家族構成は?母子家庭で父親はいない?

【渋谷通り魔事件】15歳少女の家族構成は?母子家庭で父親はいない?

渋谷の通り魔事件を起こした犯人の15歳少女ですが、家族構成はどのようなものなのでしょうか?

報道によると、母子家庭で父親がいないことが判明しました。

母子家庭で育ち、家族は母親と弟が1人。中1から不登校だったと言われており、家庭に不満を持っていたのではないかともみられています

引用:NEWSポストセブン

そのため、家族構成は

  • 母親

だけだったようです。

何ら関係のない親子を襲った15歳少女の犯人ですが、罪を償って更生してくれることを願いたいですね。

こちらの記事もどうぞ↓

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次