佐藤仁美の若い頃にビンタした先輩女優は誰?やられた理由はなぜ?

タレントで女優の佐藤仁美さんが、2022年10月19日放送の「上田と女が吠える夜」でデビュー当時の若い頃に先輩女優にビンタされたというエピソードを明かしました。

番組中ではビンタした先輩女優の名前を公表されていませんが、一体誰にビンタされたのか気になるところですよね!

そこで今回は、佐藤仁美さんの若い頃にビンタした先輩女優が誰なのか、またやられた理由についてまとめてみました。

スポンサーリンク
目次

佐藤仁美が若い頃にビンタされた理由はなぜ?

佐藤仁美が若い頃にビンタされた理由はなぜ?

2022年10月19日に放送された「上田と女が吠える夜」に出演し、デビュー当時の若い頃に先輩女優からビンタされた過去があることを告白した女優の佐藤仁美さん。

驚きのエピソードですが、ビンタされた理由とは何だったのでしょうか?

番組では、「今こそ謝罪したい過去のあやまち」というトークテーマになり、そこで佐藤仁美さんは”ドラマ現場でのビンタ事件”を明かしていました。

佐藤仁美さんが語った先輩女優からのビンタエピソードをまとめたものがこちら。

  1. 当時、デビューして間もない頃のドラマ撮影現場でのこと
  2. 危篤状態の母親を強く抱きしめるシーンがあり佐藤仁美さんは「それはどうなんですか?」と問い掛けた
  3. すると母親役の女優から「じゃあ、お前どうやってやる?早くやれよ!」と言われ一触即発ムードに
  4. 佐藤仁美さんが「いや…」と半笑いしたところビンタされた

危篤状態の母親を抱きしめるというシーンに疑問を持った佐藤仁美さんと先輩女優との間で、このようないざこざがあったようですね。

佐藤仁美さんいわく、当時は生意気だったので指導のつもりなのかなともコメントされていました。

佐藤は「なんで叩かれたんだろうって、笑いが出ちゃったんです。当時の私はすごく生意気だったので、指導のつもりだったのかなって」と振り返っていた。

引用:スポニチ
スポンサーリンク

佐藤仁美の若い頃にビンタした先輩女優は誰?

佐藤仁美の若い頃にビンタした先輩女優は誰?

佐藤仁美さんの若い頃にビンタをした先輩女優は誰なのでしょうか?

番組中では先輩女優の名前は上げられていませんでしたが、判明している情報は以下の通りです。

デビュー当時にドラマ共演した”母親役”の女優

佐藤仁美さんは、中学生のときに1995年にドラマ「海がきこえる」でデビュー。

デビューして間もない頃のドラマと言われているので、この時代に出演していたドラマ作品だと思われます。

そして、ネット上では何人か先輩女優の候補の名前が上がっていました。

1人目は、1996年のドラマ「翼をください!」で共演した山口果林さん。

佐藤仁美の若い頃にビンタした先輩女優は誰?

リサーチしてみたところ、確かに山口果林さんはドラマ中で佐藤仁美さんの母親役をされていました。

あらすじでは、佐藤仁美さんが演じる娘が心臓移植で海外へ旅立ち、山口果林さん演じる母親が娘の手術について旅立っていることがあかされています。

ドラマ中のあらすじのネタバレが見つかりませんでしたので詳細は分かりませんが、あらすじだけでいうと母親が危篤というよりストーリーではなさそうに思いますね。

2人目は、名取裕子さんの名前が上がっていました。

佐藤仁美の若い頃にビンタした先輩女優は誰?

NHKの朝ドラあすか
名取裕子?

引用:5ch

あすか見てないから知らんけど、名取裕子ビンタ似合うw

引用:5ch

佐藤仁美さんと名取裕子さんとは、1999年放送のNHK朝ドラ「あすか」で母親と娘役で共演しています。

ただ、こちらはあらすじ・ネタバレを確認したところ、名取裕子さん演じる母親役が危篤になるようなシーンは見当たりませんでした。

そのため、名取裕子さんの可能性は低そうですね。

3人目は、2019年に逝去した木内みどりさんが候補として噂されていました。

佐藤仁美の若い頃にビンタした先輩女優は誰?

ビンタしたの木内みどりかな

相手が死んだから解禁したんだな

引用:Yahoo虫眼鏡

佐藤仁美さんと木内みどりさんは1996年のドラマ「イグアナの娘」で母娘役で共演されています。

しかし、ドラマ中では危篤状態になるのは娘役の佐藤仁美さんの方で、母親の木内みどりさんは見送る方を演じていました。

そのため、公表されている情報とは真逆なので、木内みどりさんではないと思われます。

ネット上で噂されている女優さんは今のところ一致するような情報がなく、特定されていません。

また、詳しい情報が分かりましたら追記していきますね。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次