リチの熊本大使が嘘である理由!クロちゃんと交際は売名目的だった?

水曜日のダウンタウン(水ダウ)の人気企画「モンスターラブ」で、見事クロちゃんと結ばれた熊本RP大使のリチさん。

そんなリチさんに、熊本大使が嘘説がネット上で出ているようです。

さらには、クロちゃんとの交際も売名目的と疑惑が浮上しているのだとか。

はたして、真相はどうなのでしょうか?

そこで今回は、水ダウ・リチさんの熊本大使の嘘疑惑と売名目的の噂についてまとめてみました。

スポンサーリンク
目次

リチの熊本大使が嘘である理由

リチの熊本大使が嘘である理由

水ダウ「モンスターラブ」の最終回で、クロちゃんに選ばれて交際することになった自称「熊本PR大使」のリチさん。

とても美人で素敵な女性ですよね。

そんなリチさんですが、ネット上では熊本大使が嘘という疑惑が浮上していました。

この噂が本当だったとすると、経歴詐称でテレビ番組に出演していたことになりますが真相はどうなのでしょうか?

結論から言うと、リチさんの肩書きは「モンバサダー」というものであり、正式な「熊本PR大使」ではなかったことが明らかになっていました。

リチの熊本大使が嘘である理由

モンバサダーとは、くまモンとアンバサダー(大使)を組み合わせた造語であり、”熊本県公認のインフルエンサー”を指しているそうです。

実際に、リチさんはかつて「熊本ちゃん」というTwitterアカウントで熊本の魅力を発信されていたことがあります。

リチさんのインスタやTwitterの詳細はこちら↓

週刊誌「FLASH」の取材によると、”熊本PR大使”という肩書は熊本県にも市にも存在しておらず、そのような制度はなかったと報じています。

今のところは厳密に言うと「熊本PR大使」という肩書きではないようですが、モンバサダーとして活躍し今後正式に任命されることを期待していきたいですね!

スポンサーリンク

リチとクロちゃんの交際は売名目的だった?

リチとクロちゃんの交際は売名目的だった?

モンスターラブの最終回でプロポーズを受け、クロちゃんの彼女になったリチさん。

祝福の声が上がる中、一部ネット上ではリチさんとクロちゃんの交際に「売名目的」疑惑が浮上していました。

このように、リチさんが売名のためにクロちゃんと交際したという疑惑がでているようですね。

さらに、「一度付き合って知名度を得てからすぐに別れるのではないか」という意見もでているようでした。

水ダウの制作スタッフがそこまで鬼ではないと思いたいところですが、どうなのでしょうか?

リチさんの交際が売名目的と言われる理由は、

  1. クロちゃんが嫌われているキャラクターのため美人なリチさんが彼女ということが信じられない
  2. リチさんがクロちゃんに「口が臭い」といい、キスのときに及び腰に見えること

などがあるようです。

クロちゃんが普段テレビ見せているのは”ゲスキャラ”や”キモキャラ”の姿が多いですよね。

そのため、美人なリチさんが彼女ということが信じられないという方が多いようです。

また、リチさんはクロちゃんが息を吹きかけたときに「臭い」と発言し、最終回のキス後も「(口が)臭い」とはっきりコメントしています。

クロちゃんと何度も深いキスをされていますが、度々及び腰だったように見えることもやらせと思われる原因だったようです。

あくまでネット上の疑惑の声ですので、交際が売名かどうかは真偽不明です。

しかし、売名だとしてもアイドルを続けることをすぐに諦めたリチさん。

クロちゃんも45歳という年齢で人生最後の女性を探しに望んでいたので、売名でもやらせでもないことを信じたいところですね!

こちらの記事もどうぞ↓

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次