ねりお弘晃の本名や身長は?出身大学の学歴やwiki経歴プロフィールまとめ

俳優やWebエンジニアとして活躍されているねりお弘晃さん。

婚活リアリティ番組の『バチェロレッテ・ミニ』の出演メンバーとして発表されたことで、注目を集めていますね!

今回は、そんなねりお弘晃さんについて本名や身長のwiki経歴、出身大学の学歴についてまとめてみました。

そこで、

  • ねりお弘晃の本名や身長は?wiki経歴プロフィールまとめ
  • ねりお弘晃の出身大学の学歴

というテーマでご紹介していていきたいと思います。

それでは、早速本題に入りましょう!

スポンサーリンク
目次

ねりお弘晃の本名や身長は?wikiプロフィール

ねりお弘晃の本名や身長は?wikiプロフィール

バチェロレッテ・ミニの出演メンバーとなったことで注目を集めている、俳優でWebエンジニアのねりお弘晃さん。

ねりお弘晃のプロフィール
  • 名前:ねりお弘晃(ねりお・ひろあき)
  • 本名:練苧弘晃(ねりお・ひろあき)
  • 生年月日:1989年4月15日
  • 年齢:33歳(2022年8月現在)
  • 出身地:岡山県
  • 身長:171cm
  • 血液型:AB型
  • 特技:Webアプリ&HP制作、サッカー
  • 趣味:サイクリング、SUP、温泉めぐり、登山、アニメ、ゲーム

ねりお弘晃さんは、1989年生まれの岡山県出身です。

本名は練苧弘晃さんと言うそうですが、練苧(ねりお)という苗字はかなり珍しいですよね!

こちらは全国人数は、70人ほどでとても珍しい苗字のようです。(引用:名字由来net)

このように、珍しく読みづらいこともあり、ひらがなの芸名で活動されているのかもしれませんね。

また、身長は171cmなんだそうですよ!

ねりお弘晃の本名や身長は?wikiプロフィール

また、趣味についてはインドアのアニメ・ゲームが大好きなのだとか!

その一方で、登山やサッカーというアウトドアな一面もある多趣味な方のようですね!

スポンサーリンク

ねりお弘晃の経歴

ねりお弘晃の経歴

テレビドラマを始め、映画やCMにも幅広く出演しているねりお弘晃さん。

そんなねりお弘晃さんの経歴ですが、23歳頃の2012年から俳優として活動されています。

簡単にドラマや映画の出演作品をまとめたものがこちら⬇

  • 2012年:『13歳のハローワーク』、『リッチマン、プラウーマン』『Piece』
  • 2013年:『リッチマン、プアウーマンinニューヨーク』『水曜ミステリー9嫌われ監視官音無一六』
  • 2014年:『チーム・バチスタ4螺鈿迷宮』『続・最後から二番目の恋』『ファーストクラス』『土曜ワイド劇場逆転報道の女』
  • 2016年:『ウルトラマンオーブ』『家政婦のミタゾノ』『ママ、ごはんまだ?』
  • 2017年:『天才バカボン2』『&美少女NEXTGIRLmeetsTokyo』『弱虫ペダル』『黒革の手帖』『劇場版ウルトラマンオーブ』『リンキング・ラブ』『こいのわ婚活クルージング』『…andLOVE』『便利屋エレジー』
  • 2019年:『私のおじさん』『まだ結婚できない男』『G線上のあなたと私』『ボクは、ボク、クジラは、クジラで、泳いでいる』
  • 2020年:『ランチ合コン探偵〜恋とグルメと謎解きと〜』『マリーミー!』
  • 2021年:『リコカツ』『真犯人フラグ』
  • 2022年:『部長と社畜の恋はもどかしい』『愛しい嘘〜優しい闇〜』

数々のドラマや映画に幅広く出演されていますが、その中でも有名なのが『ウルトラマンオーブ』の松戸シン役でしょうか!

そしてこちらは、『土曜ワイド劇場逆転報道の女』出演時のときの画像です。

ねりお弘晃の経歴

そのほかにも数多くのCMにも主演されています

ねりお弘晃さんが出演したCM会社はなんと50社以上!

ギャラの料金などは分かりませんが、CM出演料だけでもかなりの金額を貰っているのではないでしょうか?

スポンサーリンク

ねりお弘晃の出身大学の学歴

ねりお弘晃さんの出身大学などの学歴はどこなのでしょうか?

リサーチしてみたところ、ねりお弘晃さんの高校や大学についての情報はありませんでしたが、俳優・タレント育成スクール『ワタナベエデュケーショングループ』の第7期卒業生であることが分かりました。

ねりお弘晃の出身大学の学歴

『ワタナベエデュケーショングループ』は芸能事務所『ワタナベエンターテインメント』直営の芸能スクールです。

俳優の山田浩貴さんや志尊淳さん、芸人のイモトアヤコさんやサンシャイン池崎さんなども卒業生だそうですよ!

ねりお弘晃さんは、このスクールの『テレビ・映画俳優コース』に新聞奨学生として通われていたようです。

この新聞奨学生は、奨学会が学校への学費を建て替えてくれる代わりに新聞配達で得た給与から奨学金を差し引かれた金額を受け取るというシステム。

卒表してから返済が始まる普通の奨学金制度とは違って、在学中に給与から学費の返済することができるのだそうです。

きっとねりお弘晃さんは、スクールに通う傍ら新聞配達の仕事を熱心に務められていたのでしょうね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次