三浦清志の年齢はいくつ?ハーフのエリート経歴で学歴も優秀!

めざましテレビなどでコメンテーターとして出演している政治学者の三浦瑠麗さん。

旦那さんは、三浦清志さんといいますが一体どんな人物なのでしょうか?

かなり優秀な人物だそうですが、学歴や経歴が気になるところですよね。

そこで今回は、三浦清志さんの年齢やハーフの真相、学歴や経歴についてまとめてみました。

スポンサーリンク
目次

三浦清志の年齢はいくつ?

三浦清志の年齢はいくつ?

政治学者でテレビコメンテーターの三浦瑠麗さん。

旦那さんの名前は、三浦清志さんといいます。

一体、どんな人物なのか見ていきましょう。

三浦清志さんの簡単なプロフィールはこちら。

  • 名前:三浦清志
  • 生年月日:1979年
  • 年齢:43歳〜44歳?(2023年時点)
  • 出身地:福岡県宗像市
  • 職業:実業家・投資家

正確な年齢は分かりませんが、1979年生まれですので2023年1月現在の年齢は43〜44歳となります。

現在42歳の三浦瑠麗さんですが、旦那とは大学の先輩後輩の関係だったようですね!

現在は、実業家として活動されており、

「Saferay Japan株式会社」

投資会社「TRIBAY CAPITAL」

の代表取締役社長に就任されています。

スポンサーリンク

三浦清志はハーフで国籍は?

三浦清志はハーフで国籍は?

三浦瑠麗さんの旦那である実業家の三浦清志さん。

見るからに顔つきが白人系ですが、国籍や出身はどこなのでしょうか?

実は、三浦清志さんはハーフで、

  • 父親:日本人
  • 母親:アメリカ人

のご両親の元に生まれたそうです!

国籍はどこか明記されていませんが、出身地は福岡県宗像市とされているので、国籍は日本かもしれませんね。

ビジネス英語力は必須である外資系会社とのやり取りもある会社に勤めていますので、きっと英語や英会話も堪能なのではないでしょうか!

スポンサーリンク

三浦清志の学歴は?

三浦清志はエリート経歴で学歴も優秀だった

三浦清志さんですが、学歴が優秀なんです!

三浦清志さんの学歴はこちら。

三浦清志の学歴
  • 福岡県立宗像高等学校
  • 東京大学教養学部

それぞれ、順に見ていきましょう。

福岡県立宗像高等学校

三浦清志の学歴は?

高校は、地元福岡県宗像市にある「宗像高等学校」に通われていました。

公立中高一貫校で、偏差値は63と県内でも比較的上位の高校だったようですね!

東京大学

三浦清志の学歴は?

大学は、日本でも入学難易度最難関校の「東京大学(東大)」に通われていました。

学部は、教養学部(偏差値:67.5)に入っていたようです。

妻の三浦瑠麗さんは東京大学理科一類出身だったようで、先輩後輩という関係で親しくなり、三浦清志さんが大学在学中にご結婚されたとのこと。

三浦清志の学歴は?

高学歴の優秀なご夫婦だったようです!

スポンサーリンク

三浦清志のエリート経歴まとめ

三浦清志のエリート経歴まとめ

優秀な学歴の持ち主だった三浦清志さんでしたが、さらにその後の経歴もエリートだったことが判明しています!

三浦清志さんの経歴はこちら。

2002年:大学卒業後、外務省に入省

2004年:外務省退職し、コンサルティング会社「マッキンゼー&カンパニー」に入社

2007年:最年少でマネージャーに昇格

2015年:経営コンサルティングを手掛ける「株式会社Saferay Japan」を設立し、代表取締役社長に就任

2019年:「TRIBAY CAPITAL株式会社」に入社、現在は代表取締役社長に就任

なんと、大学卒業後には外務省に入省されていました。

元外交官ということになりますね!

外交官には、「国家公務員試験一種」を合格する必要があり、その合格率はわずか5〜6%という超難関国家試験なんだそうです。

この時点で、優秀すぎる人材だったことが分かりますね!

外務省時代は、アジア太平洋局中国課に在籍し、日中関係の担当をされていたのだそうです。

その後は外務省を辞め、2004年にアメリカに本社を置く外資系コンサルティング会社「マッキンゼー&カンパニー」へ入社。

三浦清志のエリート経歴まとめ

ここでわずか3年で最年少ながらマネージャーに昇進という異例の出世をします。

当時は、年収1,500〜2000万円あったとも噂されているようです。

その後、ベイキャピタル、セーフジャパンという会社を経て、投資会社である「TRIBAY CAPITAL株式会社」にマネージング・ティレクターとして参加。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次