熊野正士のセクハラ流出LINE画像まとめ!被害者A子は誰で年齢は?

公明党で参議院議員を務める熊野正士(くまの・せいし)氏。

2022年9月6日に、週刊誌が女性へセクハラをしてことが報じられました。

そして、そのトラブルが原因で病院へ入院し面会謝絶状態にも発展しているのだとか。

7月に再選したばかりなのにも関わらずとても残念な感じですが、一体どのような内容だったのでしょうか?

そこで今回は、

【LINE画像】熊野正士氏のセクハラ騒動まとめ

というテーマでご紹介していきたいと思います。

それでは、早速本題に入りましょう。

スポンサーリンク
目次

熊野正士のセクハラ流出LINE画像まとめ

熊野正士のセクハラ流出LINE画像まとめ

公明党で参議院議員の熊野正士氏。

2022年9月6日に、週刊誌『文春オンライン』が女性へのセクハラ行為を報じました。

そして、そのトラブルの果てに入院、面会謝絶の雲隠れをしてしまっているようです。

 公明党の熊野正士参院議員(57)が、創価学会の女性信者との間でセクハラトラブルを抱え、現在入院中で面会謝絶の状態にあることが「 週刊文春 」の取材で分かった。

引用:文春オンライン

本当だとしたらとんでもない状態のようですが、一体どのような行為をしていたのでしょうか?

報じられたわいせつ行為の内容は、以下のようになっていました。

熊野正士氏のセクハラ行為内容
  • 2019年2月に知人を介して出会った女性と名刺交換後、女性へLINEを送り始める
  • 出会いから1年半後、熊野氏は毎晩女性へ電話をかけるように
  • そのうちに卑猥なことを言い始め徐々にエスカレート
  • 口にするのもためらわれるような過激なメッセージを送られる
  • 面会した時には尻を触るなどの直接的な行為もあった

始めは、被害者の女性・A子へLINEでのやりとり程度だったようですが、次第にエスカレートしていたようですね。

被害女性は、メッセージについて具体的に以下のようにコメントしていました。

「そのうちに、だんだんと私に卑猥なことを言ってくるようになったんです。『いま、どんな格好をしているの?』から始まり『今日の下着の色は?』とか……」(同前)

 熊野氏は徐々にエスカレートし、例えば今年3月4日にはLINEで〈可愛いね、愛しのA子さん。〉などと送ってきた。さらに3月26日には、より過激な文言が送られてきた。

「正直口にするのも憚られるようなメッセージの連続で、私との性行為を勝手に妄想したおぞましい内容でした」(同前)

 そこにはA子さんを凌辱するポルノ小説さながらの記述が、これでもかと並べ立てられていた。

引用:文春オンライン

実際のLINE画像も掲載されていたのでご紹介します。

熊野正士氏が送ったセクハラLINE画像はこちら

熊野正士のセクハラ流出LINE画像まとめ
引用:文春オンライン
熊野正士のセクハラ流出LINE画像まとめ
引用:文春オンライン

被害者女性・A子に対して、かなり熱烈な愛のメッセージを送られていることが確認できますね。

その他にも過激なセクハラ内容のLINEもありました。

このスキャンダル報道に対して、熊野正士氏の事務所は以下のように回答していました。

「現在、体調不良のため入院しております。家族も含めて面会謝絶とのことです。本人に確認ができないためご質問に対して、回答することはできません。家族によると、(質問状の)当該女性との間には個人的関係のトラブルがあり、入院する前に弁護士に相談し、対応をしていると聞いています」

引用:文春オンライン

面会謝絶のため本人からは、事実確認ができていないという状態のようですね。

ただ、熊野正士氏の家族によるとトラブルがあったことは事実ともコメントされているようです。

スポンサーリンク

被害者A子は誰で年齢は?

被害者A子は誰で年齢は?

熊野正士氏からわいせつな行為を受けた被害者の女性・A子は誰で年齢や顔画像はあるのでしょうか?

報道で公表されている被害者女性・A子についての情報はこちら。

  • 創価学会に入信している女性
  • 親の代から創価学会に入信している熱心な2世信者でもある
  • 福祉団体の幹部

創価学会の2世信者だったようですね。

そのほかの年齢などの詳しい情報については明かされていないようでした。

この被害者女性・A子はこのトラブルを、公明党の北側一雄副代表に訴えていたようで、公明党中枢は2022年5月には熊野正士氏の不祥事を把握していたようです。

しかし、そのまま公認候補として出馬させ、7月の衆議院選挙で熊野正士氏は再選されていました。

公明党の対応についても疑問が残りますが、どのように説明されるのかも注目ですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次