窪田康志の経歴プロフィール!AKB元社長で現在の活動は?

AKB元社長として知られる実業家の窪田康志さん。

何かとネット上で話題になる人でもありますよね。

一体、どんな人物なのでしょうか?

そこで今回は、窪田康志さんの経歴プロフィールや現在の活動についてまとめてみました。

スポンサーリンク
目次

【AKB元社長】窪田康志の経歴プロフィール

【AKB元社長】窪田康志の経歴プロフィール

窪田康志さんのプロフィールはこちら。

窪田康志のプロフィール
  • 名前:窪田康志(くぼた・やすし)
  • 生年月日:1971〜1972年
  • 年齢:50歳?(2022年12月時点)
  • 出身地:非公表
  • 職業:実業家

年齢は正確には分かっていませんが、2020年3月14日時点で48歳と報じられていましたので、生年月日は1971〜1972年と予想されています。

人気アイドルグループ・AKB48の運営プロジェクトが始まった当初のメンバーの1人であり、創設者でもあります。

なんとプロジェクトに関わる資金(約20億円)を調達されていたのだとか。

まさにAKBの生みの親だったようですね!

窪田康志さんの経歴をまとめてみたものがこちら。

1999年:ウェディング関連の「ケーアールケープロデュース株式会社」を設立

2002年:婚礼写真撮影関連の「有限会社レーヴ青山」を設立

2005年:秋元康、株式会社office48代表・芝幸太郎、電通らと協力し『秋葉原48プロジェクト』を発足。

同プロジェクトのエグゼクティブプロデューサーに就任。

2006年:芸能プロダクション経営関連の「株式会社AKS」を設立。

2007年:「株式会社大樹レーシングクラブ」代表取締役を辞任

(同社が賞金配当流用や不正経理処理等で業務改善命令を受けたことによる引責辞任)

2014年6月末:「株式会社AKS」代表取締役社長を退任。

AKBの元社長でもありますが、そのほかにも複数の会社を立ち上げ事業家として活動されていたようです。

スポンサーリンク

窪田康志の過去の不祥事

窪田康志さんは、過去に不祥事やスキャンダルが報じられていました。

AKBメンバーとのスキャンダル

2010年に、「週刊文春」より窪田康志さんとAKB48メンバーが”浅からぬ関係”にあるという記事が掲載されました。

このように、当時メンバーだった篠田麻里子さんとの不適切な関係が報じられました。

篠田麻里子さんの現在の不倫騒動の詳細はこちら↓

篠田麻里子さんの流出疑惑の銀行口座番号の詳細はこちら↓

篠田麻里子さんとの愛人関係の噂の詳細はこちら↓

一方でこの記事に対して、窪田康志さんは名誉を傷つけられたとして発行元の「株式会社文藝春秋」や記者らを提訴。

2013年9月3日に一審勝訴するが控訴され、賠償額の165万円が支払われました。

野球賭博騒動

2011年8月に、「週刊文春」が窪田康志さんに対して、「野球◯博常習者」疑惑を報じました。

「『文春』が芝氏の”黒い過去”を報じた記事によると、窪田氏は芝氏が経営する闇カ◯ノの客で、ギャンブル好きとして知られている」(週刊誌記者)

引用:wikipedia

このように様々な疑惑を指摘するWebメディアは多いようですが、実際のところ証拠はないので真偽は不明のようです。

約22億円の申告漏れ事件

窪田康志さんは、2020年3月に東京国税局から約22億円の申告漏れを指摘されていたことが明らかになっています。

窪田康志の過去の不祥事

乃木坂46の運営に関わる「ノース・リバー」の株式を京楽産業に譲渡した際、譲渡益を申告しなかったとされる

引用:wikipedia

所得税の追徴税額は、過少申告加算税を含めて約4億円でしたが、すでに修正申告をされたようですね。

スポンサーリンク

窪田康志の現在の活動は?

窪田康志の現在の活動は?

窪田康志さんの現在は、実業家として活動し複数の会社の社長をされています。

  • ケーアールケープロデュース株式会社代表取締役社長
  • 有限会社レーヴ青山代表取締役社長
  • 女性向け風俗点経営

窪田康志さんの経営する女性風俗店の詳細はこちら↓

このほかにも、馬主として多数の競走馬を所有されています。

所有している馬の冠名は、以下のような名前でAKB48の曲名となる馬もいるようです。

  • 「ドラゴン」
  • 「カチューシャ」
  • 「カレンナシュシュ」

事業家兼馬主として活躍される窪田康志さんですが、今後の活動も気になるところですね!

こちらの記事もどうぞ↓

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次