岸信夫が車椅子の理由は股関節の病気で体調不良?杖はいつから使用していた?

安倍晋三元首相の実の弟で防衛大臣を務める岸信夫氏。

2022年7月現在、車椅子を使用されていることに対して、ネット上では病気や体調不良を心配する声が多く上がっていました。

一体何が原因なのか真相が気になりますよね。

そこで今回は、

  • 岸信夫が車椅子の理由は股関節の病気で体調不良?
  • 岸信夫は杖をいつから使用していた?

というテーマでご紹介していきたいと思います。

それでは、早速本題に入りましょう。

スポンサーリンク
目次

岸信夫が車椅子の理由は股関節の病気で体調不良?

岸信夫が車椅子の理由は股関節の病気で体調不良?

安倍晋三元首相の実の弟で、防衛大臣を務める岸信夫氏。

あまり公にメディアに出演される機会がありませんが、2022年7月現在、車椅子を使用されていることが判明しています。

岸信夫が車椅子の理由は股関節の病気で体調不良?

このことに対してネット上では、病気や体調不良を心配する声も多く上がっていました。

ネット上で岸信夫氏に対して心配されているのは、

  • 車椅子であること
  • 顔色が悪いこと
  • 呂律が回っていないような喋り方や滑舌であること
  • 右目がおかしいこと

などが上げられているようです。

確かに何かしらの病気や体調不良があるのでは?と疑ってしまいますが、真相はどうなのでしょうか?

以前から杖をついて岸信夫氏ですが、2022年5月あたりには移動のために車椅子を使用していたと言われています。

これまで岸信夫氏の体調不良について、週刊誌にも取り上げられてきていますが報道によると、車椅子である理由は

股関節周辺の病気

と言われていたようです。

「表向きはケガをしたという風に説明しているのですが、かなり長引いているだけに、それだけではなさそうです。具体的には、股関節周辺の病気だと聞いています」(政治部デスク)

引用:デイリー新潮

週刊誌の情報しか明かされていませんので、真偽は不明ですがこのような病気の可能性はあるようですね。

一方で、防衛相という立場から病気に関する情報は必要以上にネガティブに捉えられてしまうため、岸信夫氏は以下のような要望をメディア側にお願いしていたとのこと。

『弱っている部分は見せられない。だから、車椅子での移動シーンも撮らないでほしい』

引用:デイリー新潮

ただ、今後の防衛費増額の可能性もあり、ますます注目が集まることが予想される防衛相。

岸信夫氏の車椅子の現状と体調次第では、防衛大臣を続けるのもリスクになることが考えられますね。

スポンサーリンク

岸信夫は杖をいつから使用していた?

岸信夫は杖をいつから使用していた?

2022年7月現在、歩行が困難で車椅子を使用されている防衛大臣の岸信夫氏。

車椅子の前は杖を使って歩行されていましたが、一体いつから歩行困難になっていたのでしょうか?

リサーチしてみたところ、2021年8月30日に掲載された『NEWSポストセブン』で岸信夫氏の健康問題説がスクープされていました。

「体調が非常に悪いらしい。兄の安倍晋三・前首相が退陣したときのように深刻なのではないか」

複数の防衛省関係者から同じ情報を得た『週刊ポスト』は岸氏を追跡し、体調異変の現場を目撃した。

引用:NEWSポストセブン

このときに報道された内容がこちら。

岸信夫の健康不安説の報道
  • 2021年8月10日、18時過ぎ公用車で防衛相を出た岸氏は都内の鍼灸院へ移動。
  • 車を降りると膝をかがめ、お腹をかばうように前かがみになってよたよた歩きだした
  • 車のトランクに手をついて体を支える場面もあった
  • 何かあれば支えられるように、SPが後ろをサポート
  • 8月13日、靖国神社を参拝していたときには右手に杖を持って歩行していた
  • 8月20日、岸氏は息子・信千世氏と一緒に杖を使いながら右足を引きずるように自宅周囲を15分ほど歩いていた

報道によると、2021年8月頃には杖を使いながら歩行されていたようですね。

この取材陣が岸信夫氏の事務所に問い合わせしたときには以下のように回答されていました。

「足の調子が悪く、医師と相談し、念のため杖をついています。職務に影響はございません」

引用:NEWSポストセブン

その後、2022年5月20日に掲載された週刊誌『デイリー新潮』には、以下のように状態が悪化していることが記載されていました。

  • 車椅子での移動
  • 答弁で立ち上がる時に使用していた杖が1本から2本に増えた

2021年8月頃から、歩行が難しくなるなど体の状態が心配されている岸信夫氏。

ネット上では、具体的な病名の噂も飛び交っていますが真相は分かりません。

防衛大臣という責任重大な責務があるとは思いますが、体を壊さないように無理をしないことを願いたいところですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次