KADOKAWA会長・角川歴彦の自宅は新宿区のどこ?大豪邸で外観も立派!

大手企業のKADOKAWAの元社長で、現在は会長を務める角川歴彦氏。

東京五輪を巡る賄賂事件の関連企業としてKADOKAWAの名前が上がり、角川歴彦氏の自宅に家宅捜査が入ったことでも注目されていますね。

これまで実業家として成功されていた角川歴彦氏ですが、一体どのような自宅なのでしょうか?

とんでもない豪邸のような気がしますが、外観がどのようなものかも気になりますよね。

そこで今回は、

KADOKAWA会長・角川歴彦氏の自宅は新宿区のどこ?大豪邸って本当?

というテーマでご紹介していきたいと思います。

それでは、早速本題に入りましょう。

スポンサーリンク
目次

KADOKAWA会長・角川歴彦の自宅は新宿区のどこ?

KADOKAWA会長・角川歴彦の自宅は新宿区のどこ?

2022年9月6日に、東京五輪の賄賂事件でKADOKAWAも関わっていた疑いで、自宅に家宅捜索をされた角川歴彦会長。

角川歴彦の経歴や学歴の詳細はこちら↓

これまで実業家として成功して、数々の企業の役員を務めることでも知られていますが、一体自宅の場所はどこにあるのでしょうか?

報道によると、角川歴彦会長の自宅は新宿区と言われていました。

KADOKAWA会長・角川歴彦の自宅は新宿区のどこ?

詳細な住所については、明らかにされていませんが新宿区の高級住宅街には、以下のようなエリアがあります。

  • 神楽坂
  • 市谷砂土原町
  • 市谷加賀町
  • 若宮町
  • 下落合

これらのうちのどこかにあるかもしれませんね。

ちなみに、KADOKAWAの本社は千代田区にあり比較的神楽坂に近い位置にあります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次