【USB紛失】兵庫・尼崎市が委託した業者の会社名・担当者は誰?管理体制に疑問の声が!

2022年6月23日、兵庫県尼崎市は全市民の住民基本台帳などのデータが入ったUSBデータを紛失したと発表しました。

大切な市民の個人情報を紛失したこともあり、ずさんな管理体制に世間に波紋が広がっていますね。

一体、尼崎市が委託した業者の会社名や担当者は誰だったでしょうか?

そこで今回は、

  • 兵庫・尼崎市が全市民の個人情報が入ったUSBを紛失したと発表
  • 兵庫・尼崎市が委託した業者の会社名や担当者は誰?
  • 兵庫・尼崎市の管理体制にネット上で疑問の声

というテーマでご紹介していきたいと思います。

それでは、早速本題に入りましょう。

スポンサーリンク
目次

兵庫・尼崎市が全市民の個人情報が入ったUSBを紛失したと発表

兵庫・尼崎市から委託業者がUSBを紛失したと発表

2022年6月23日、兵庫県尼崎市は全市民の住民基本台帳などのデータが入ったUSBデータを紛失したと発表。

大切な市民の個人情報を紛失したこともあり、ずさんな管理体制に驚きや怒りの声が広がっています。

尼崎市によると、紛失したUSBメモリーには全市民(約46万人)の

  • 氏名
  • 生年月日
  • 住所

などの住民基本台帳に記載されている情報の他に、

  • 住民税情報が約36万件
  • 非課税世帯や生活保護受給世帯など約8万2千件の給付対象世帯情報
  • 生活保護および児童手当受給世帯の約8万6千件の口座情報

などが保存されていたとのこと。

尼崎市の説明によると、新型コロナ給付金に関する給付業務を委託していた業者が、6月21日にUSBメモリーを紛失したそうです。

6月21日、住民税非課税世帯への臨時特別給付金支給業務で、委託業者の関係社員がUSBを鞄にいれて市役所から持ち出し、データ移管作業を行いました。

このとき、業者は尼崎市の許可を得てはいなかったようです。

その後、社員は作業を終えて午後10時半まで尼崎市内の飲食店に立ち寄り食事や飲酒。

そしてあろうことか、路上で寝てしまい起きた時に、USBメモリーをいれた鞄ごと紛失したことに気がついたとのこと。

ちなみに、尼崎市によるとUSBメモリーにはパスワードが書けられていて、これまでに個人情報の外部への漏えいは確認されていないとしています。

市の許可を得ずに個人情報が入ったUSBを外部に持ち出したことも驚きですが、飲酒して路上で寝てしまい、そのまま鞄ごと紛失していたようですね。

あまりにもずさんな管理体制だったようですが、尼崎市が依頼した業者の会社や担当者は誰なのでしょうか?

スポンサーリンク

【USB紛失】兵庫・尼崎市が委託した業者の会社名や担当者は誰?

兵庫・尼崎市が委託した業者の会社名や担当者

兵庫県尼崎市が委託していた業者の会社はどこなのでしょうか?

また、尼崎市の許可も取らず個人情報の入ったUSBのメモリーを外部に持ち出し、鞄ごと紛失した当事者の担当者の名前も気になりますね。

リサーチしてみたところ、現在以下のような情報が判明しています。

USBメモリーを紛失させた会社の名前は、BIPROGY株式会社(旧:日本ユニシス)というIT会社であることが分かりました。

会社からは、謝罪文が掲載されていることが確認できます。

こちらの謝罪文によると、BIPROGY株式会社の協力会社社員が紛失させたとのことです。

また、報道では担当者は40代の社員と言われていました。

USBを紛失したのは、まさかの委託業者ですらない別の協力会社の社員だったようですね。

責任問題がどのようになるのか、気になるところです。

こちらはまた情報が入りましたら、追記いたしますね。

スポンサーリンク

兵庫・尼崎市のUSB紛失にネットの反応は?

業者、酷すぎん…?業者は会見しないの…?

引用:Twitter

USBにいれて持ち歩くとか、思考不能になる。

引用:Twitter

大切な情報をUSBで外部に持ち出せることが信じられないけど、そんな情報持ったまま飲酒するとか論外。

引用:Twitter

業者は紛失した事にしておいて データを売るかもねw 業者名も出した方が良いし謝罪や今後の対策業務改善なども会見して方が良い

引用:Twitter

普通に考えれば暗号セキュリティ付きUSBでしょ。 普通のUSBメモリーだったら市民激怒。

引用:Twitter

貴重なデータを持って酒飲みに行けるメンタルが凄い

引用:Twitter

こちらの記事もどうぞ↓

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる