【顔画像】姫路女学院高ソフトボール部顧問は誰?名前も公表されてる?

2022年10月2日、兵庫県にある姫路女学院高校ソフトボール部で、顧問の体罰により女子生徒が全治1ヶ月の怪我を追っていたことが判明しました。

報道によると、女子生徒は精神的ショックにより登校できない状態となってしまったようです。

この度が過ぎる体罰に世間からも批判の声が殺到し、注目を集めることとなったこの体罰報道。

一体、顧問の教師は誰でどんな人物なのでしょうか?

そこで今回は、姫路女学院高ソフトボール部・顧問が誰なのか、顔画像や名前についてまとめてみました。

スポンサーリンク
目次

姫路女学院高ソフトボール部で全治1ヶ月の体罰報道

姫路女学院高ソフトボール部で全治1ヶ月の体罰報道

2022年10月2日、兵庫県にある姫路女学院高校ソフトボール部で、顧問の体罰により女子生徒が全治1ヶ月の怪我を追っていたことが判明。

なんと、40代の男性教諭(顧問)がソフトボール部の1年生で16歳の女子生徒の顔を叩き、暴言を吐いたとのこと。

報道で明かされた詳しい内容はこちらです。

  1. 2022年9月24日朝、地区大会に女子生徒がユニフォームを忘れてきたことを母親からの連絡で知り、顧問は腹を立てる
  2. 母親に電話で「1発どつきますよ」と話した後、生徒の頬を1回叩いて「帰れ」「お前なんかいらん」と発言
  3. 女子生徒は叩かれた衝撃で顎が外れていた
  4. 女子生徒は顧問に許してもらうため午後になってもそばに立っていたが、顧問は「お前なんかおらんでもやっていける」とコメント
  5. 女子生徒は顎が外れた状態で5時間以上、教師のそばに立ち暴言を浴びせられていた
  6. 大会は翌日も続いていたが、女子生徒は尻を蹴られ、頭を叩かれていた
  7. 女子生徒は口を開けにくい状態が続き、外傷性開口障害と診断を受ける
  8. 顧問は保護者から面談を求められ、26日夜に学校に体罰を報告

このような度が過ぎた体罰や暴言を受け、被害を受けた女子生徒は精神的ショックも大きく不登校になってしまったそうです。

生徒側は兵庫県警に被害届を提出するとのこと。

今後、学校側はこの顧問の男性教諭の懲戒処分を検討しているのだそうです。

顧問は、「申し訳ないことをしてしまった」と話しているとのこと。

女子生徒が心身ともに大きな傷を追ってしまったことが、心配でなりませんね。

スポンサーリンク

姫路女学院高ソフトボール部顧問は誰で名前や顔画像は?

姫路女学院高ソフトボール部顧問は誰で名前や顔画像は?

姫路女学院ソフトボール部で、問題の体罰行為を行った顧問は一体誰なのでしょうか?

名前や顔画像が明かされているのか気になるところですよね。

現在、報道などでは顧問については、40代の男性教諭という情報しか判明していません。

そこでリサーチしてみたところ、姫路女学院高校のインスタグラムにソフトボール部の顧問らしき人物が映っていることが確認されました。

ソフトボール部女子メンバーと一緒に映っているため、そのような推測がされています。

ただ、該当の画像は2020年のものであるため、前任の顧問だった可能性もあるので顔画像については掲載は控えさせていただきます。

特定はされていませんので、読者様に置かれましても該当の人物を特定と断定することは控えて頂けますと幸いです。

また、こちらに関しては詳しい情報が明らかになりましたら追記いたしますね。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次